コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東浦 ひがしうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東浦
ひがしうら

兵庫県南部,淡路市北東部の旧町域。淡路島北東部にある。 1961年淡路町から分離,町制。 2005年津名町,淡路町,北淡町,一宮町の4町と合体して淡路市となった。南部の仮屋は東浦の漁業中心地。冬も温暖なためミカン,花卉栽培が行なわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひがしうら【東浦】

愛知県知多郡の地名知多半島基部にあり、木綿工業・ブドウ栽培などが盛ん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東浦
ひがしうら

兵庫県淡路(あわじ)島北東部、津名(つな)郡にあった旧町名(東浦町(ちょう))。現在は淡路市の北東部を占める一地区。1961年(昭和36)淡路町の浦、仮屋(かりや)、釜口(かまぐち)の3地区が分立して東浦町が成立。町名は淡路島東浦に位置することによる。2005年(平成17)淡路、一宮(いちのみや)、津名、北淡(ほくだん)の4町と合併、市制施行して淡路市となる。国道28号が通じ、神戸淡路鳴門(なると)自動車道の東浦インターチェンジがある。仮屋は漁業の中心地であり、釜口から浦にかけての一帯は淡路島の代表的花卉(かき)栽培地で、とくにカーネーション、スイートピー、キクなどは日本有数の生産を誇る。[吉田茂樹]
『『東浦町史』(2000・東浦町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

東浦の関連キーワード愛知県知多郡東浦町石浜愛知県知多郡東浦町生路愛知県知多郡東浦町森岡愛知県知多郡東浦町緒川愛知県知多郡東浦町藤江さいたま市花火大会知多北部広域連合イオンモール東浦兵庫県淡路市浦中京工業地帯東浦町の要覧兵庫県淡路市愛知県知多郡東浦(町)藤江の渡し淡路(市)井植 歳男スウィート淡路[市]久松 潜一

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東浦の関連情報