コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼田[市] ぬまた

百科事典マイペディアの解説

沼田[市]【ぬまた】

群馬県北部の市。1954年市制。武尊(ほたか)山赤城山などに囲まれ,利根川上流の沼田盆地と,その支流の片品川流域を占め,東端栃木県に接する。中心市街は1532年(天文1年)に沼田城がつくられ,近世には真田黒田,土岐各氏の城下町として,また市場町としても発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぬまた【沼田[市]】

群馬県北部,沼田盆地の中心都市。1954年沼田町と利南(となみ),池田,薄根,川田の4村が合体,市制。人口4万7204(1995)。《和名抄》に渭田(ぬまた)郷,《吾妻鏡》に沼田御牧とあり,歴史は古い。鎌倉時代の初め沼田太郎が付近一帯を治めた。1532年(天文1)に台地の北西端に沼田城がつくられ,近世には真田,本多,黒田,土岐各氏の城下町として栄えた(沼田藩)。4・8の六斎市が開かれ,繭,生糸,木材,薪炭,雑穀類などが取引された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

沼田[市]の関連キーワード老神[温泉]迦葉山武尊山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沼田[市]の関連情報