コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(4世) きよもとえんじゅだゆうよんせい

1件 の用語解説(清元延寿太夫(4世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元延寿太夫(4世)
きよもとえんじゅだゆうよんせい

[生]天保3(1832).江戸
[没]1904.3.16. 東京
清元節の家元,太夫 (語り手) 。旧名斎藤源之助。質屋の息子。安政5 (1858) 年2世清元延寿太夫の娘清元お葉の婿となり,襲名。河竹黙阿弥と結び,清元節を歌舞伎音楽として大いに発展させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

清元延寿太夫(4世)の関連キーワードプロボクシングの階級広島東洋カープ公孫氏政権雪華図説ヘンリー鼠小僧堀田正敦オソン[1世]市川団十郎ムンバイ鉄道テロ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone