コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(4世) きよもとえんじゅだゆう[よんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元延寿太夫(4世)
きよもとえんじゅだゆう[よんせい]

[生]天保3(1832).江戸
[没]1904.3.16. 東京
清元節家元,太夫 (語り手) 。旧名斎藤源之助。質屋の息子。安政5 (1858) 年2世清元延寿太夫の娘清元お葉の婿となり,襲名河竹黙阿弥と結び,清元節を歌舞伎音楽として大いに発展させた。 1891年2世太兵衛,1893年延寿翁と改名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

清元延寿太夫(4世)の関連キーワードハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンドプロボクシングの階級広島東洋カープクレメンス[アレクサンドリア]公孫氏政権リン酸アンモニウム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android