コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(5世) きよもとえんじゅだゆう[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元延寿太夫(5世)
きよもとえんじゅだゆう[ごせい]

[生]文久2(1862).8.13. 江戸
[没]1943.5.22. 東京
清元節家元,太夫 (語り手) 。旧名斎藤庄吉。 1890年4世清元延寿太夫養子,1891年3世栄寿太夫となり,1897年襲名。美声名人と呼ばれ,清元節の語り口上流階級の趣味に合うように改めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

清元延寿太夫(5世)の関連キーワードサイゴン条約黒住教バールセンブッセリチャードソンリッジウェー有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android