コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ湖 ゆのこ

5件 の用語解説(湯ノ湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯ノ湖
ゆのこ

栃木県北西部,日光市の中禅寺湖北方にある湖。面積 0.53km2。湖面標高 1478m。最大水深 12.5m。湯川が東方の三岳 (1945m) の溶岩にせきとめられてできた湖で,湖岸線は複雑。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐の‐こ【湯ノ湖】

栃木県日光市の西部にある湖。三岳(みつたけ)(標高1945メートル)の噴火による溶岩流で沢がせき止められてできた。面積0.32平方キロメートル、最大深度12メートル、湖面標高1475メートル。湖水は南東の湯滝(高さ75メートル)から湯川となって流出し中禅寺湖に注ぐ。マス釣りの名所。日光国立公園の一部。「奥日光の湿原」の一部としてラムサール条約に登録指定されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

湯ノ湖【ゆのこ】

栃木県日光市西部の堰止め湖。温泉湖とも。標高1478m,面積0.5km2。北岸に日光湯元温泉があり,湖中からも温泉が湧出。湖水は南東の高さ45mの湯滝から湯川となって中禅寺湖に注ぐ。
→関連項目小田代原ラムサール条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県〕湯ノ湖(ゆのこ)


栃木県北西部、奥日光(おくにっこう)の戦場ヶ原(せんじょうがはら)北西にある堰止湖(せきとめこ)。面積0.5km2。白根(しらね)山の溶岩流によって湯川が堰き止められてできた。湖岸に温泉がわき、南東部の湯滝から湯川が流出する。マス釣りが盛ん。北岸に日光湯元(ゆもと)温泉・湯元スキー場がある。日光国立公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯ノ湖
ゆのこ

栃木県日光市の西部にある湖。三岳(みつだけ)の溶岩が湯(ゆ)川をせき止めた結果生成した。水面の標高1478メートル、水面面積0.4平方キロメートル、周囲約3キロメートル、最大深度12.5メートル。東岸の兎(うさぎ)島半島が湖に突き出す。白根沢(しらねざわ)などから流入した土砂が北部を埋め立てて扇状地を形成している。湖の北から硫黄泉が湧出(ゆうしゅつ)し、北岸に旅館、保養所、キャンプ場などの温泉集落、日光湯元温泉が立地する。湖水の環境基準はA類型に指定されている。温泉旅館などの排水は、北岸の湯元下水処理場に入り、浄化後、湖に放流される。しかし、湖盆が小さく、湖水は富栄養化して日光国立公園の環境としては好ましくない。湖水は湯滝となって流下し、湯川を通して中禅寺湖に注ぐ。[平山光衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯ノ湖の関連キーワード栃木県日光市柄倉栃木県日光市清滝栃木県日光市七里栃木県日光市瀬川栃木県日光市瀬尾栃木県日光市所野栃木県日光市日光栃木県日光市野門栃木県日光市野口栃木県日光市山口

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯ノ湖の関連情報