コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由井正雪 ゆいしょうせつ

4件 の用語解説(由井正雪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

由井正雪
ゆいしょうせつ

[生]?
[没]慶安4(1651).7.26. 駿府
江戸時代初期の軍学者。慶安事件の首謀者。由比とも記す。駿河国由比 (駿府説もある) の農業兼紺屋に生まれ,幼少から学問,武芸を好んだ。江戸へ出て「太平記読み」となり,楠木正成に傾倒し,みずから楠木氏の子孫であると吹聴するようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ゆい‐しょうせつ〔ゆゐシヤウセツ〕【由井正雪】

[1605~1651]江戸初期の兵法家。駿河の人。姓は由比とも。慶安の変の主謀者。江戸に楠木流軍学の教授所を開き、浪人を集めて倒幕をはかったが、事前に発覚し自殺。
塚原渋柿園歴史小説。明治30年(1897)9月から明治31年(1898)7月まで、東京日日新聞に連載。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江戸・東京人物辞典の解説

由井正雪

1605〜1651(慶長10年〜慶安4年)【軍学者】神田に軍学塾「張孔堂」を開き、クーデターを画策。 浪人。軍学者。駿府出身と伝えられるが詳細は不明。楠木正成の子孫と自称し、神田に楠木流軍学塾「張孔堂」を開いた。幕閣批判と旗本救済を掲げ、浪人を集めて幕府転覆を計画。一味の丸橋忠也の逮捕により計画が事前に露見、駿府茶町に宿泊していた正雪は、幕府の捕手に囲まれて自刃した(慶安事件)。黙阿弥作『花菖蒲慶安実記』など歌舞伎浄瑠璃登場人物として広く知られるようになった。また、この事件は、直後将に4代将軍となった家綱が、武断政策を文治政策に転換する契機の一つになったとも言われる。

出典|財団法人まちみらい千代田
監修:江戸東京博物館 都市歴史研究室長 北原 進
(C) 財団法人まちみらい千代田
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

由井正雪の関連キーワード近衛尚嗣難波宗勝三江紹益慶安慶安の変池田重政熊谷三郎兵衛菅沼定仍尊性法親王(2)山崎俊家

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

由井正雪の関連情報