百済寺(読み)ひゃくさいじ

百科事典マイペディアの解説

百済寺【ひゃくさいじ】

滋賀県愛東(あいとう)町(現・東近江市)にある天台宗の寺。〈くだらでら〉とも。本尊十一面観音聖徳太子の創建,百済(くだら)僧道欣(どうごん)が導師に招かれたといい,百済人の関与が想起される古刹。鎌倉期〜戦国期には多数の僧兵を要していた。1492年足利義材(よしき)に焼かれ,1503年にも兵火で本尊を除き,寺中僧坊・古記録類など全てを焼失。1573年には城砦化していた当寺織田信長(おだのぶなが)に焼かれた。その後徳川家康から寺領を寄進され,1652年に現本堂ほかが再建された。絹本着色日吉山王神像ほか重要文化財も多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

百済(ひゃくさい)寺

滋賀県東近江市にある天台宗の寺院山号は釈迦山。聖徳太子が百済の僧のために建立したと伝わり、久多良寺(くだらでら)ともする。本尊は十一面観世音菩薩。本堂は国の重要文化財、境内は国の史跡に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くだらでら【百済寺】

滋賀県愛知郡愛東町にある天台宗の寺。山号は釈迦山。〈ひゃくさいじ〉ともよぶ。聖徳太子の創建で,本堂に安置する観音は太子の作と伝える。百済の僧慧聡,道欣,観勒などが住したので,いまの寺名が付いたとされる。木曾義仲が近江に兵を進めたとき,兵糧を出して寺領を寄進されたという。1573年(天正1)織田信長の兵火にかかったが,徳川家康は寺領を寄進し,のち明正天皇の命で,1650年(慶安3)までに復興した。【菊地 勇次郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くだら‐でら【百済寺】

[一] 奈良県北葛城郡広陵町にある高野山真言宗の寺。弘仁一四年(八二三)空海が大安寺(百済大寺)をしのび、その跡に建てたもの。その後廃し、鎌倉時代の三重塔だけが残る。
[二] 滋賀県東近江市百済寺町にある天台宗の寺。山号釈迦山。聖徳太子により創建され、百済から来た恵聰、道欣らの僧が住んだと伝えられる。現在の堂塔は江戸時代のもの。ひゃくさいじ。久多良寺。
[三] 大阪府枚方市中宮西之町にあった寺。百済王氏の氏寺といわれる。薬師寺式伽藍配置の堂塔の跡が残り、出土瓦も奈良時代のもの。国特別史跡。
[四] 中世、銘酒と評された近江国百済寺の酒。百済。
※実隆公記‐大永八年(1528)五月九日「東洞院殿鯉一・百済寺一桶・壁一折給之」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の百済寺の言及

【大阪[市]】より

…大阪府中央部にある府庁所在地。近畿地方のほぼ中央を占める大阪平野にあって,淀川河口の大阪湾岸に位置する。大阪の〈阪〉の字は,江戸時代まで坂を使うのが一般的であったが,明治以後阪に統一された。日本では東京に次ぐ経済力をもつ大都市で,西日本の地域経済活動の中枢をなし,大都市圏は大阪府下をはるかにこえて広がり,京都,神戸の都市圏と複合している。24の行政区からなり,市域の面積は212km2,人口260万2421(1995)。…

【枚方[市]】より

…かつて東洋一といわれた公団の香里(こうり)団地などの大規模な住宅建設に続いて,鉄道沿線を中心に住宅地化が進み人口増加が著しい。市域には渡来人の氏寺といわれる百済(くだら)寺跡(特史)や片埜(かたの)神社,交野(かたの)天神社などがある。【秋山 道雄】
[牧方宿]
 近世には牧方と書くことが多い。…

【百済寺】より

…滋賀県愛知郡愛東町にある天台宗の寺。山号は釈迦山。〈ひゃくさいじ〉ともよぶ。聖徳太子の創建で,本堂に安置する観音は太子の作と伝える。百済の僧慧聡,道欣,観勒などが住したので,いまの寺名が付いたとされる。木曾義仲が近江に兵を進めたとき,兵糧を出して寺領を寄進されたという。1573年(天正1)織田信長の兵火にかかったが,徳川家康は寺領を寄進し,のち明正天皇の命で,1650年(慶安3)までに復興した。【菊地 勇次郎】…

※「百済寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百済寺の関連情報