盲(漢字)

普及版 字通「盲(漢字)」の解説


常用漢字 8画

(旧字)
8画

[字音] モウ(マウ)・ボウ(バウ)
[字訓] めしい・くらい

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(亡)(ぼう)。に亡失の意がある。〔説文〕四上に「目に牟子(ぼうし)無きなり」とあり、〔淮南子、泰族訓〕に「は目の形存するも、能く見ること無きなり」という。古く瞽史(こし)の官があり、古事の諷誦のことにあたり、また楽官・巫祝など、神事の関係に失明の人が多かった。

[訓義]
1. めしい、盲人
2. くらい、みえぬ、わからぬ、わきまえぬ。

[古辞書の訓]
〔和名抄〕 米之比(めしひ)〔名義抄〕 メシヒ 〔立〕 メシヒ・クラシ

[語系]
meang、mongは声義近く、があって視力がないもの。mmu、miungなど、みな視ることが明らかでないことをいう。

[熟語]
・盲・盲盲瞽・盲史・盲者盲従盲臣・盲信・盲進・盲湯・盲風・盲盲昧・盲明盲冥盲目・盲洋・盲
[下接語]
盲・群盲・盲・昏盲・色盲雀盲衆盲・心盲・青盲・偏盲・目盲・文盲・夜盲・

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android