コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫黄鳥島 いおうとりしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硫黄鳥島
いおうとりしま

沖縄県最北端にある島。別称鳥島奄美群島のなかで沖縄県に属する唯一の島。久米島の北方約 200kmにあり,久米島町に属する。那覇市の北方約 190km,徳之島西方約 60kmの東シナ海に浮かぶ火山島で,活火山。長く硫黄を産したが,20世紀初頭以来のたびたびの噴火により今日では無人島。面積 2.50km2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いおう‐とりしま〔いわう‐〕【硫黄鳥島】

沖縄県の最北端にある火山島。鹿児島県徳之島西方約60キロに位置し、かつて硫黄採掘が行われた。鳥島。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

硫黄鳥島

沖縄県最北端に位置する無人島。久米島の北東約200kmに位置する。県内唯一の活火山島。古くは硫黄採掘も行なわれたが、火山活動により1960年代以降無人化。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

硫黄鳥島
いおうとりしま

沖縄県の最北端にある活火山島。通称鳥島。鹿児島県徳之島の西方60キロメートルにあり、沖縄県島尻(しまじり)郡久米島(くめじま)町に属す。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の硫黄鳥島の言及

【鳥島】より

…沖縄県最北端(北緯27゜52′,東経128゜14′)の東シナ海上にある活火山島。硫黄鳥島ともいう。南北約2.6km,最高点217m,面積2.25km2。…

※「硫黄鳥島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

硫黄鳥島の関連キーワード具志川(旧村名)久米島町の要覧鳥島(沖縄)久米島(町)日本の活火山北北西小島霧島火山帯沖縄(県)琉球諸島奄美諸島北小島

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android