硬セッコウ(石膏)(読み)こうせっこう

百科事典マイペディアの解説

硬セッコウ(石膏)【こうせっこう】

セッコウの無水物。成分は硫酸カルシウムCaSO4。斜方晶系の柱状または板状結晶で,普通は塊状,粒状で産出。モース硬度3〜3.5,比重3.0。真珠光沢,脂肪光沢があり,白色,ときに帯灰・帯紅・帯青色を示す。セッコウ,石灰岩,白雲石(ドロマイト)などに伴って堆積層中に広く分布。水を吸収してセッコウとなる。微粉砕しミョウバンなどの硬化促進剤を加えたものは硬セッコウプラスターとして壁材料などに,緻密(ちみつ)なものは装飾用に使用。
→関連項目キャップロックプラスター

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報