コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜門寺 リュウモンジ

デジタル大辞泉の解説

りゅうもん‐じ【竜門寺】

秋田県由利本荘市にある曹洞宗。山号は、禅勝山。開創は元中9=明徳3年(1392)。開山は青岑珠鷹。開基は岩城朝義。亀田藩岩城氏の菩提寺。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうもんじ【竜門寺】

竜門にあった寺。久米の仙人修行の寺と伝える。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

竜門寺の関連キーワード秋田県由利本荘市真宗宜詳尼久米の仙人長谷川等伯越前(市)岐阜(市)祖道宗心岩城重隆高橋五郎天嶺呑補太清宗渭古山良空盤珪永琢久米仙人岩槻区南海島田捨女久米網干竜門

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android