コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等温線 とうおんせんisotherm

翻訳|isotherm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等温線
とうおんせん
isotherm

温度の等しい地点を結んだ線。温度には,気温,地温,水温などがあるが,気温についての等温線が最もよく使われている。等温線によって,観測値のない地点の温度を推定したり,ある地域の温度分布を知ったりすることができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とうおん‐せん〔トウヲン‐〕【等温線】

天気図上で、気温の等しい地点を結んだ曲線

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうおんせん【等温線】

天気図上または気候図上で、気温の等しいところを結んだ線。
一定温度のもとで物質の圧力が変化したとき、圧力と体積の関係を示す曲線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

等温線
とうおんせん

天気図上で気温の等しい点を結んだ線。地図上に等温線を引くと、暖かい地域、涼しい地域などが明瞭(めいりょう)となったり、等温線の時間的変化から暖気団、寒気団の動きを知ることができる。気候の寒暖の地理的分布をみる場合は、月平均気温、年平均気温などの等温線を描く。これらの場合、地図上の各地点に、その地点で観測された気温の値またはその平均値を記入し、整数値の等温線の位置を案分して決める補間法によって引く。気温は高さによっても異なるので、とくに水平方向のみの気温の違いを問題にする場合は、各地点の気温の値を海面の値に更正したのちに等温線を引く。天気解析では、上空の等圧面天気図の等温線が重用されている。等圧面天気図の等温線は等温位線であり等密度線である。並行した等温線が密集している部分は前線の存在する所である。また500ヘクトパスカル以上の等圧面で、等温線が密集する部分の近傍にはジェット気流がある。[倉嶋 厚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の等温線の言及

【気体】より

…電気冷蔵庫やクーラーなどは,このような気体の性質を利用している。
[臨界点]
 温度を一定にして,気体の圧力pを体積Vの関数として図に示した曲線を等温線という。温度Tが臨界温度TCより十分大きな場合,pVとの関係は近似的に(1)式で与えられる。…

※「等温線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

等温線の関連キーワードアレキサンダー ズーパンマクスウェルの等面積法則ルビーロウカイガラムシソレノイド(気象)アンホイ(安徽)省ヒートアイランドカルノーサイクルE. アマガーソビエト連邦神奈川(県)日本風景論浙江(省)周氷河地形高層天気図島根(県)熱帯気候等温位線気象要素ハマユウ動物分布

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android