緒方[町](読み)おがた

  • 緒方

百科事典マイペディアの解説

大分県南部,大野郡の旧町。中心は大野川と支流緒方川の流域で,竹田藩穀倉地帯であった。豊肥本線開通後駅前集落が発達,尾平(おびら)鉱山鉱石木材を搬出した。現在は木材のほか米,野菜,カボス,クリ,シイタケなどを産し,肉牛の生産も盛ん。南部の山地祖母傾(そぼかたむき)国定公園に属する。2005年3月大野郡三重町,朝地町,大野町,犬飼町,清川村,千歳村と合併し市制豊後大野市となる。147.96km2。6653人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

大分県南西部,大野郡の町。人口6935(1995)。大野川の支流緒方川が貫流する北部の緒方盆地が町の中核をなす。古代の緒方郷は宇佐八幡の封郷で,古代末期には緒方氏の拠る荘園となった。江戸初期に開削された緒方上井路・下井路により水田化されて県下有数の穀倉地帯になっている。南部は祖母・傾(かたむき)山系に囲まれた山岳地帯で,シイタケの一大産地となっている。奥岳川上流域にはかつて銀,銅,スズを産した尾平(おびら)鉱山があったが,1954年閉山した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android