線スペクトル(読み)せんスペクトル(英語表記)line spectrum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「線スペクトル」の解説

線スペクトル
せんスペクトル
line spectrum

原子から出る光を分光器波長に分けて観察すると,原子特有のとびとびの波長の位置にスペクトルが現れる。形が分光器の入射スリットの細い線状をしているのでこの名がある。特に発光スペクトルのときには輝線スペクトルともいわれる。原子が連続光を受けて吸収するときの吸収スペクトルも一般に線スペクトルである。原子が光を放出,吸収するのは,原子のエネルギーが変化するときであり,原子はとびとびのエネルギー準位しかとらないから線スペクトルになるのである。それに対して分子固体液体のスペクトルは帯スペクトル連続スペクトルが普通である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「線スペクトル」の解説

線スペクトル【せんスペクトル】

原子が放射または吸収する光などの電磁波を分光器を通して見たときに線状に見えるスペクトル。放射によるものを輝線スペクトルともいう。気体状態にある原子から放出されるので,原子スペクトルともいう。炎光(炎色反応),アーク放電真空放電ではおもに中性の原子,火花放電ではおもにイオン化した原子から光が出る。原子があるエネルギー状態から別の状態に移るとき生じ,これから元素の種類,エネルギー準位の位置や性質がわかる。→スペクトル
→関連項目キセノン灯吸収スペクトル蛍光シュタルク効果スペクトル系列帯スペクトル単色光

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

化学辞典 第2版「線スペクトル」の解説

線スペクトル
センスペクトル
line spectrum

物質による光スペクトルが,単色光に近い光の放射または吸収の集まりからなり,波長ないし波数に対して不連続に分布する線の集まりで表される場合をいう.通常は原子スペクトルの場合をさす.気体分子の帯スペクトルもやはり多数の線の集合であるが,一般に線スペクトルとはよばない.放射スペクトルは輝線スペクトルともいい,その強度の分布は発光の条件によりかわる.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典「線スペクトル」の解説

せん‐スペクトル【線スペクトル】

〘名〙 (スペクトルはspectre) 原子の発光する光を分光器を通して観察する場合に現われるとびとびの線状のスペクトル。原子のエネルギー準位がとびとびの値をとることに原因がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の線スペクトルの言及

【周波数スペクトル】より

…周期波形は,基本周波数の整数倍の周波数のみをもつ正弦波の合成として表される。この周波数スペクトルを線スペクトルという。これに対し,有限なエネルギーを有する波形は連続的な周波数成分をもつ。…

【光スペクトル】より

…このように元来は可視域の光に対して用いられた語であるが,現在では電波,赤外線,紫外線,γ線など電磁波の全領域に拡張されて用いられており,さらに電磁波に限らず,ある特定の量を分析して順序だてて配列したものをスペクトルと呼んでいる(スペクトル)。 光のスペクトルはその構造によって,ある範囲にわたって連続的に分布する連続スペクトル,特定の波長のところに線状に配列する線スペクトル,幅の狭い帯状に配列する帯スペクトルに分けられる。また連続スペクトルをもつ光が物質を通過したとき,その物質に特有な波長領域が吸収されて欠けるか弱められたものを吸収スペクトルといい,これに対して,物質から放出される光のスペクトルを発光スペクトルまたは放射スペクトルという。…

※「線スペクトル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android