コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

約する ヤクスル

デジタル大辞泉の解説

やく・する【約する】

[動サ変][文]やく・す[サ変]
約束する。とりきめる。「再会を―・する」
短くつづめる。簡約する。
「之を簡単に―・して云えば」〈福沢福翁百話
まとめて束ねる。引きしめる。
「希臘(ギリシヤ)の地勢は、恰(あたか)も袋子(たいし)の中央を―・して其両端に物を盛りたるに異ならず」〈竜渓経国美談
約分する。「六分の三を―・して二分の一とする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やくする【約する】

( 動サ変 ) [文] サ変 やく・す
とりきめる。約束する。 「後日の再会を-・する」
簡単にする。はぶく。 「手続きを-・する」
一点に引きしぼる。引き締める。 「恰も袋子の中央を-・して其両端に物を盛りたるに異ならず/経国美談 竜渓
数学で、約分する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

約するの関連キーワードスタンドバイ・クレジットアムリットサルの虐殺コ・インシュアランスオプション取引日英原子力協定日米原子力協定金融先物取引損害担保契約ソキエタス最恵国待遇準消費貸借貨物引換証不侵略条約交互計算技術提携使用貸借傭船契約報償契約澶淵の盟労働契約

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

約するの関連情報