羽黒[町](読み)はぐろ

百科事典マイペディアの解説

羽黒[町]【はぐろ】

山形県北西部,東田川(ひがしたがわ)郡の旧町。庄内平野南東部と南部の山地を占め,米,果樹を産する。手向(とうげ)は羽黒山門前町で,多くの宿坊がある。2005年10月西田川郡温海町,東田川郡櫛引町,藤島町,朝日村鶴岡市へ編入。109.61km2。9776人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はぐろ【羽黒[町]】

山形県西部,東田川郡の町。人口9988(1995)。庄内地方の南東部に位置し,西は赤川をはさんで鶴岡市と接する。月山山頂から北に町域がのび,藤島川沿いに緩傾斜地が続き,北西部は庄内平野の一角を占める。羽黒山西麓の手向(とうげ)は,宿坊などのある門前町で,出羽三山登拝の基地となっている。平野部では稲作が行われ,山麓では国営パイロット事業による庄内柿などの樹園地や畑地が広がる。月山山麓には放牧場もあり,肉牛が飼育される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android