コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒲郡[市] がまごおり

百科事典マイペディアの解説

蒲郡[市]【がまごおり】

愛知県南部,三河湾に面する市。1954年市制。湾岸に東海道本線,名鉄蒲郡線が通じる。近世竹谷松平氏の陣屋があり六斎市で栄えた。古来三河木綿生産の中心地であったが,今も綿織物工業が盛んで,近年は精密機器,化学,輸送用機器工業も発展している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がまごおり【蒲郡[市]】

愛知県南部の市。渥美・知多両半島に抱かれた三河湾に面し,背後の三方は三河高原末端部の山地に囲まれる。1954年蒲郡町,三谷(みや)町,塩津村が合体,市制。人口8万3730(1995)。中心市街の蒲郡は中世初期に熊野社領蒲形荘,竹谷荘に属し,熊野社に連なる鵜殿氏が城を築いて支配した。戦国時代に松平氏の勢力が入り,竹谷,形原,五井などの松平一族が封じられた。江戸時代には5・10の日の六斎市が開かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蒲郡[市]の関連キーワード三河三谷[温泉]西浦[温泉]

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android