コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西淡 せいだん

2件 の用語解説(西淡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西淡
せいだん

兵庫県南部,南あわじ市北西部の旧町域。淡路島の南西部に位置し,播磨灘に面する。 1957年湊町と松帆村,津井村,伊加利村,阿那賀村,志知村の5村が合体して発足。 2005年町,三原町,南淡町の3町と合体して南あわじ市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西淡
せいだん

兵庫県淡路(あわじ)島の南西部、三原郡にあった旧町名(西淡町(ちょう))。現在は南あわじ市の西端部を占める一地区。1957年(昭和32)湊(みなと)町と松帆(まつほ)、津井(つい)、伊加利(いかり)、阿那賀(あなが)、志知(しち)の5村が合併して西淡町が成立。2005年(平成17)緑(みどり)町、三原町、南淡(なんだん)町と合併、市制施行して南あわじ市となる。中心集落の湊は古代からの港で三原川河口に立地し、北部海岸慶野(けいの)松原は国指定名勝。国指定重要文化財として、隆泉(りゅうせん)寺の横帯文銅鐸(どうたく)、日光(にっこう)寺の袈裟襷(けさだすき)文銅鐸がある。1985年、四国との間に本州四国連絡道路の一部、大鳴門橋(おおなるときょう)が完成。神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原・淡路島南インターチェンジがある。レタス、タマネギ栽培や酪農、肉用牛の飼育が盛ん。地場産業として瓦(かわら)製造がある。[吉田茂樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西淡の関連キーワード兵庫県南あわじ市阿那賀兵庫県南あわじ市市市兵庫県南あわじ市市三條兵庫県南あわじ市北阿万筒井兵庫県南あわじ市志知兵庫県南あわじ市津井兵庫県南あわじ市灘兵庫県南あわじ市沼島兵庫県南あわじ市松帆西路兵庫県南あわじ市湊

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西淡の関連情報