迷路(心理)(読み)めいろ

百科事典マイペディアの解説

迷路(心理)【めいろ】

動物または人間の学習過程を研究する装置の一つ。入口袋小路を含む道路,出口または目標の3部分からなる。被検者は入口から出口または目標へ,空間的・時間的に最短通路を通って到達することを要求され,到達までの時間,誤りの回数などの減少によって学習効果を評価する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android