コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防府[市] ほうふ

百科事典マイペディアの解説

防府[市]【ほうふ】

山口県中部,周防灘(すおうなだ)に臨む市。1936年市制。市名は周防の国府の意。防府天満宮鳥居前町,宿場町の宮市と,塩の積出港として発達した三田尻の2地区が市街地を形成,山陽本線,山陽自動車道が通じる。
→関連項目三田尻

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうふ【防府[市]】

山口県中央部の市。周防灘に面し,海上の向島,佐波(さば)島,野島などを市域に含む。1936年市制。人口11万8803(1995)。中央を南西流する佐波川沖積平野や周辺の台地には,大日古墳(史)など多くの古墳がある。古代の周防国府の地で,一帯には条里制の遺構が残る。佐波川河口と海岸部は,江戸時代に次々と干拓されて新田や塩田が開かれた。天神山の南麓に鎮座する松崎天満宮(現,防府天満宮)は北野・太宰府両天満宮とともに日本三天神の一つとされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の防府[市]の言及

【三田尻】より

…1654年(承応3)藩主毛利綱広は三田尻に御茶屋(藩の公館)を設け,1783年毛利重就が大改築をして三田尻御殿と改称した。1898年山陽鉄道が開通して近代産業が発展し,1902年防府町,36年防府市となった。【小川 国治】。…

※「防府[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android