コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿仁[町] あに

2件 の用語解説(阿仁[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

阿仁[町]【あに】

秋田県中北部,阿仁川上流域を占める北秋田郡の旧町。著名な阿仁鉱山は,初め銀,慶長ごろ金,寛文ごろ銅鉱が発見されてから,請山(うけやま)あるいは藩の直山(じきやま)として開発され,秋田藩長崎回銅の主産地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あに【阿仁[町]】

秋田県中部,北秋田郡の町。人口4855(1995)。阿仁川の上流を占め,町域の大部分が山林で,河岸段丘上に集落が点在する。近世初期に開発の始まった阿仁鉱山の鉱山町として発展し,鉱山と盛衰をともにした。1575年(天正3)に湯口内銀山が発見され,1614年(慶長19)には金山の開発も始まり,当時の人口は1万人前後を数えたといわれる。その後金銀山は衰えたが,寛文年間(1661‐73)に銅山の開発が始まり,秋田藩のみならず,幕府の重要な財源となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

阿仁[町]の関連キーワード秋田県鷹巣北秋田市秋田北秋田あにおおがた小野こまちかみこあにたかのす

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone