コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯岡[町] いいおか

2件 の用語解説(飯岡[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

飯岡[町]【いいおか】

千葉県北東部,九十九里浜北東端を占める海上(かいじょう)郡の旧町。農業では,メロンスイカキャベツトマトなどを産し,漁業では,イワシシラス水揚げがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いいおか【飯岡[町]】

千葉県北東部,海上郡の町。人口1万1129(1995)。九十九里浜平野北端の海岸にあり,銚子市につながる東・北部は台地となる。中心集落の飯岡は近世にはイワシ漁が行われ,《天保水滸伝》で知られる飯岡助五郎も網元であった。第2次世界大戦後の一時期,付近でとれるサツマイモを原料にした水あめ製造が盛んで町の経済を支えた。1953年一種漁港に指定されて以来漁港の整備が進み,水産加工行われる。農業はキャベツ,スイカなどの野菜の生産が主である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

飯岡[町]の関連キーワード勝浦田川尾花沢佐倉匝瑳高萩千葉松戸四街道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone