コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うかうか ウカウカ

デジタル大辞泉の解説

うか‐うか

[副](スル)
気がゆるんで注意が行き届かないさま。うっかり。「うかうかと口車に乗せられる」
しっかりした心構えや目的を持たず、ぼんやり時を過ごすさま。「同業者も増えたのでうかうかしていられない」
気分が浮き立つさま。心が落ち着かないさま。
「ああ有り難き太夫さまの黄金の肌(はだへ)と、―さすって居る内に」〈浮・一代男・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うかうか

( 副 ) スル
不注意なさま。心がゆるんでいるさま。ぼんやりしているさま。 「 -とだまされた」 「 -していられない」
気持ちが落ち着かないさま。特に、うわつくさま。 「ああ有難き太夫さまの黄金のはだへと、-とさすつて居る内に/浮世草子・一代男 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

うかうかの関連キーワードうかりひょんおおなおおな井上ひさし浮かれ烏ほかほか身替座禅福田沙紀ふかふか鈴木裕樹うぽっぽ店鎖し時浮世草子浮かつく外が内気扱いうかとふわと梅暦

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うかうかの関連情報