ふと(読み)フト

デジタル大辞泉の解説

ふ‐と

[副]
はっきりした理由や意識もないままに事が起こるさま。思いがけず。不意に。ふっと。「ふと立ち止まる」「夜中にふと目がさめた」
素早く容易に行われるさま。すぐに。即座に。
「竜あらば、―射殺して」〈竹取
動作の敏速なさま。つっと。
「猫また、あやまたず足もとへ―寄り来て」〈徒然・八九〉
[補説]「不図」「不斗」などと当てても書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふとの関連情報