コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迂闊 ウカツ

デジタル大辞泉の解説

う‐かつ〔‐クワツ〕【××闊】

[名・形動]
うっかりしていて心の行き届かないこと。また、そのさま。「そんな大事なことを見落とすとは迂闊だった」「迂闊にも口を滑らす」
回り遠くて実情にそぐわないこと。実際の役に立たないこと。また、そのさま。
「彼の級友に…坐禅をするものがあった。当時彼は其―を笑っていた」〈漱石
[派生]うかつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

迂闊の関連キーワード喝・渴・褐・刮・割・喝・括・活・渇・滑・猾・葛・褐・豁・轄・闊右・宇・有・烏・紆・羽・迂・雨口に乗る狂言確然索然

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

迂闊の関連情報