コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐにゃぐにゃ グニャグニャ

デジタル大辞泉の解説

ぐにゃ‐ぐにゃ

[副](スル)
柔らかくて手ごたえがなく、形が変わりやすいさま。ねじれて曲がりくねっているさま。くにゃくにゃ。「からだをぐにゃぐにゃ(と)動かす」
動作・態度などにしっかりしたところがないさま。くにゃくにゃ。
「てめえみたいな、―した男らしくもねえやつは」〈賢治・ツェねずみ〉
[形動]
1に同じ。「ぐにゃぐにゃに曲がった鉄柱」
2に同じ。「骨抜きにされてぐにゃぐにゃになる」
[アクセント]ニャグニャ、はグニャグニャ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐにゃぐにゃ

[1] ( 副 ) スル
柔らかで、形が変わりやすいさま。また、よじれ曲がっているさま。 「プラスチックが熱で-(と)曲がる」
張りがなく、頼りないさま。くにゃくにゃ。 「からだを-させる」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「高温で-に曲がった飴あめ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぐにゃぐにゃの関連キーワードモリス(Robert Morris)運動器のしくみとはたらきフロッピーインファント土砂をかけたようくにゃくにゃ立石 大河亜アクセント黒川紀章くたくたぐなぐな内裏普請骨抜き動作鉄柱泥酔

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぐにゃぐにゃの関連情報