しゃきっと(読み)シャキット

デジタル大辞泉の解説

しゃきっ‐と

[副](スル)
緩んだ気持ちなどが、引き締まるさま。また、姿勢や態度が引き締まっているさま。「風にあたって気分がしゃきっとする」「年をとってもしゃきっとしている」
軽い歯ごたえがあり、それでいて歯切れのよいさま。「しゃきっとしたセロリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃきっと

( 副 ) スル
(野菜などが)ほどよい硬さで歯切れよく快いさま。しゃきしゃき。 「 -したレタス」
気持ちなどがしっかりしているさま。しゃっきり。 「もっと-しろ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しゃきっとの関連情報