コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元気 ゲンキ

2件 の用語解説(元気の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げん‐き【元気】

[名・形動]
心身の活動の源となる力。「元気が出る」「元気横溢(おういつ)」
体の調子がよく、健康であること。また、そのさま。「元気な子供」「お元気ですか」
天地の間にあって、万物生成の根本となる精気。
[派生]げんきさ[名]

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

げんき【元気】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
活動のもとになる気力。また、いきいきとして活力の盛んなさま。 「 -がある」 「 -を出す」 「 -に歌う」 「 -な子」
国家などが存続・発展するための、もとになる力。 「苟も国家の-たるべき青年諸君を侮辱するとは/社会百面相 魯庵
体に悪い所がないさま。健康。 「 -で暮らす」 〔「お元気(ですか)」などの形で、人に会った時に、また、「お元気で」の形で人と別れる時に挨拶の言葉としても用いる〕
中国の宇宙生成論で、万物生成の根本となる精気。 〔は「げんき(減気)」から出た語〕
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

元気の関連情報