コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぽっかり ポッカリ

デジタル大辞泉の解説

ぽっかり

[副]
口・目・穴などが大きくあいているさま。「ほら穴がぽっかり(と)口をあけている」
ほっかり2」に同じ。「障子にぽっかり(と)灯がともる」
ほっかり3」に同じ。「太陽が雲間にぽっかり(と)顔を出す」
軽く浮かんでいるさま。「空に雲がぽっかり(と)浮かぶ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぽっかり

( 副 )
大きな口をあけるさま。 「うつろな目で-口をあけている」
大きな割れ目や穴があいているさま。 「道路に大きな穴が-(と)あいている」
軽く浮かんでいるさま。 「 -(と)浮かんだ白い雲」
あたたかいさま。 「 -暖い室の空気に/うづまき

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぽっかりの関連キーワードみなみじゅうじ座オゾンホールスカイグレイサンディケイ鳥羽山洞窟ばら星雲ぽかっとぽかりぽかん割れ目洞然洞洞

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぽっかりの関連情報