ふわっと(読み)フワット

デジタル大辞泉の解説

ふわっ‐と〔ふはつ‐〕

[副](スル)
柔らかでふくらんでいるさま。「髪の毛をふわっと仕上げる」「ふわっとした布団」
軽々と浮きただようさま。また、軽々と動くさま。「白い雲がふわっと浮かんでいる」「羽毛がふわっと空中に舞う」
軽い物を、そっと何かの上に覆うさま。「寝た子の上に布団をふわっとかける」
心が落ち着かないで、うわついているさま。また、あいまいで不確かなさま。「ふわっとした気持ちで、毎日を過ごす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ふわっと

岩塚製菓株式会社が販売する米菓の商品名。米を使用した薄めで軽い食感のせんべい。「やわらかえび味」「えびマヨネーズ味」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふわっと

( 副 ) スル
軽くやわらかいさま。 「 -した布団」 「パンを-焼き上げる」
軽くゆるやかに動くさま。 「カーテンが-動く」 「雲が-浮かんでいる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふわっ‐と ふはっ‥

〘副〙 柔らかくて軽いさまを表わす語。ふわり。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉三「ふわっと乗かってゐる様子は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふわっとの関連情報