アフターサービス

リフォーム用語集「アフターサービス」の解説

アフターサービス

販売した製品や工事竣工・引渡し後の建物などに対して、メーカーや請負業者などが一定期間、修理・修繕などの便宜を保証するもの。「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では、新築住宅の取得契約に際し、住宅の基本構造に10年間の瑕疵(かし)担保責任が義務づけられている。→住宅の品質確保の促進等に関する法律、瑕疵担保責任

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典「アフターサービス」の解説

アフター‐サービス

〘名〙 (洋語after+service) 物品や生産物を販売後に、販売店やメーカーが修理などについて、買い手にサービスすること。アフターケア
※技術革新(1958)〈星野芳郎〉二「製品の性質上これにはアフター・サービスを欠くことができず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「アフターサービス」の解説

アフター‐サービス

《〈和〉after+service》商品販売後にその維持・修理などについて、業者が購買者に提供する奉仕
[補説]英語ではafter-sales service
[類語]サービスボランティア奉仕奉公寄与貢献裨益尽力尽くす骨身を惜しまず粉骨砕身身を粉にする身を削る骨身を削る命を捧げるケアアフターケア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android