コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリ[川](読み)イリ

百科事典マイペディアの解説

イリ[川]【イリ】

天山山脈北面,中国とカザフスタン両国を流れる川。中国領伊寧の東方約100kmでテケス川,クンゲス川を合わせ,中国の新疆地方北西部のイリ盆地を西に流れてカザフスタン領に入り,バルハシ湖に注ぐ。全長約1500km。中流域の伊寧付近では広く灌漑(かんがい)に利用されている。この地域は古来ジュンガリアシル・ダリヤ流域を結ぶ交通路であった。
→関連項目烏孫

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イリ[川]【Ili】

天山山脈に発して,中国,カザフスタンを流れる川。中国名は伊犂河。天山山脈の主峰ハン・テングリ(汗騰格里,6995m)北面から出て東流するテケス(特克斯)川が天山山脈東部からのクンゲス(崆吉斯)川をあわせてイリ川となり,さらにカシュ(喀什)川と合流して中国の新疆地方北西部のイリ盆地,そしてカザフスタン共和国を東から北西流してバルハシ湖南部東岸に注ぐ。全長約1400km(テケス川を含む。合流してからは950km),流域面積約15万4000km2(うちカザフスタン領7万km2)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android