コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリスロマイシン エリスロマイシン erythromycin

翻訳|erythromycin

4件 の用語解説(エリスロマイシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリスロマイシン
エリスロマイシン
erythromycin

C37H67NO13 。放線菌の一種 Streptomyces erytheusが生産する抗生物質。マクロライド系抗生物質に属し,水から含水結晶を得る。融点 135~148℃。この温度でいったん融解したのち凝固し,190~193℃で再び融解する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エリスロマイシン(erythromycin)

放線菌ストレプトミセス‐エリスレウスが産生するマクロライド系抗生物質ジフテリア菌などのグラム陽性菌に対する効力が強い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エリスロマイシン

抗生物質主としてグラム陽性菌のほかスピロヘータおよびリケッチアの発育も阻止し,下記の感染症に有効で,特にペニシリンテトラサイクリンなどに耐性を有する菌感染症に有用である。
→関連項目百日咳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

エリスロマイシン【erythromycin】

抗生物質の一。放線菌の一種の培養液から抽出された白色の粉末。ブドウ球菌・連鎖球菌などの感染症、ジフテリア・破傷風・トラコーマなどに有効。副作用が少ない。エリトロマイシン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエリスロマイシンの言及

【抗生物質】より

…占領下の日本にも緊急輸入され,当時流行した発疹チフス,腸チフス,赤痢などの防疫に貢献し,結核,梅毒,恙虫(つつがむし)病などにもきわめて威力を発揮した。52年にはエリスロマイシンも発見された。 抗菌性抗生物質の開発史は,別の見方をすれば,耐性菌との闘いの歴史であるともいえる。…

※「エリスロマイシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エリスロマイシンの関連キーワードクロルテトラサイクリントリコマイシン放線菌症ゲルトナー菌放線菌イベルメクチンエバーメクチンクラリスロマイシン放線冠農夫肺

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone