コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカルラッティ Scarlatti, Giuseppe Domenico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカルラッティ
Scarlatti, Giuseppe Domenico

[生]1685.10.26. ナポリ
[没]1757.7.23. マドリード
イタリアの作曲家,チェンバロ奏者。アレッサンドロの息子。父や F.ガスパリーニに師事。チェンバロ演奏にすぐれ,1709年にローマヘンデルと演奏を競い合った。同年ローマでポーランド女王マリア・カシミラに仕え,15~19年サン・ピエトロ大聖堂のジューリア礼拝堂楽長。 21年リスボンにおもむいてポルトガル王に仕え,王女マリア・バルバラにチェンバロを教えたが,王女がスペイン王室に嫁すると,随伴してマドリードに移った。 550曲以上に及ぶチェンバロのための作品は,クラビア・ソナタの源として,鍵盤音楽史において大きな地位を占めている。そのほか,オペラ,コンチェルト,カンタータミサ曲,スタバト・マーテル,サルベ・レジーナなどの作品がある。

スカルラッティ
Scarlatti, Pietro Alessandro Gaspare

[生]1660.5.2. パレルモ
[没]1725.10.24. ナポリ
イタリアの作曲家。オペラおよび室内カンタータの大家。 12歳の年,姉妹とともにローマにおもむいて音楽を修め,B.パスクィーニや A.コレリと交友を結んだ。最初のオペラ『生写しの人』 (1679) の成功で世に知られ,1684年ナポリの宮廷楽長,1707年ローマのサンタ・マリア・マジョーレ聖堂の楽長を歴任。 08年末から新しいナポリ副王に呼戻されて宮廷楽長をつとめた。 17~22年ローマに滞在,その間晩年の作品を上演した。レチタティーボとアリアを組にした場面の設定,ダ・カーポ・アリアの形式的な完成,イタリア序曲の創始など,18世紀イタリア・オペラの発展に彼が尽した功績は大きい。作品には 110曲以上のオペラ,約 660曲のカンタータのほかに,シンフォニア,室内楽曲,モテトマドリガル,歌曲などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スカルラッティ(Scarlatti)

(Alessandro ~)[1660~1725]イタリアの作曲家。多数のオペラオラトリオなどを作曲し、イタリア‐オペラの完成に貢献した。
(Domenico ~)[1685~1757]イタリアの作曲家・チェンバロ奏者。の子。500曲を超えるチェンバロソナタを作曲し、近代的奏法を創始した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

スカルラッティ

イタリアの作曲家。パレルモに生まれ,1672年ころ勉学のためローマに出る。1684年−1703年ナポリ王室礼拝堂楽長。このころからオペラ作曲家として名声を高め,ナポリにオペラの隆盛をもたらすとともに,その作品は国外でも上演された。

スカルラッティ

イタリアの作曲家,ハープシコード奏者。A.スカルラッティの4男としてナポリに生まれる。1701年,父が楽長を務めるナポリ王室礼拝堂のオルガン奏者兼作曲家となる。
→関連項目バロック

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スカルラッティ【Scarlatti】

バロック時代のイタリアの音楽家一族。アレッサンドロとドメニコが特に有名。(1)アレッサンドロAlessandro S.(1660‐1725) パレルモ出身。12歳でローマに出て音楽を学んだ。G.カリッシミの弟子ともいわれる。1684年にナポリ王に招かれて王室礼拝堂楽長となる。フィレンツェほかで職を求めた一時期(1703‐08)を除いてはナポリにとどまった。多数のオペラ・セーリアを作曲してナポリにオペラの隆盛を招いた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スカルラッティ【Scarlatti】

〔Alessandro S.〕 (1660~1725) イタリアの作曲家。一七世紀バロック-オペラを継承し、初期ナポリ派オペラの代表者となった。作品は、オペラのほか、カンタータやミサ曲などがある。
〔Domenico S.〕 (1685~1757) 作曲家・チェンバロ奏者。の子。ポルトガルとスペインの宮廷で活躍。はじめ、オペラやカンタータを書いたが、晩年はチェンバロ音楽の創作に専念、六〇〇曲に及ぶチェンバロ-ソナタは鍵盤音楽および鍵盤楽器奏法の発展に大きな役割を果たした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スカルラッティの関連キーワードスカルラッティ(Domenico Scarlatti)ラヴェル:優雅で感傷的なワルツ/piano soloハッセ(Johann Adolf Hasse)バロック時代 [baroque]スカルラッティ ドメニコラルフ カークパトリックアンドラーシュ シフアンヌ ケフェレックリコルディ出版社カークパトリックオペラ・セーリアジェミニアーニビルトゥオーソストラデッラ序曲(音楽)10月26日バロック音楽シチリアーノナポリ楽派デュカース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android