コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクランブル スクランブル scramble

翻訳|scramble

10件 の用語解説(スクランブルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクランブル
スクランブル
scramble

防空識別圏内に所属不明機が侵入してきた場合に,防空戦闘機が緊急に出動すること。「緊急発進」などと訳される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

スクランブル
スクランブル
scramble

有料放送で秘匿性をもたせるため,映像信号や音声信号をエンコーダと呼ばれる特殊な装置で電気的に攪拌すること。逆にデコーダと呼ばれる装置で元の信号に復元することをデスクランブルという。スクランブルのかけられた信号をデコーダを用いないで見ると,画面がかき乱されたようになる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スクランブル

領空侵犯に備えて日本周辺に設けた防空識別圏(ADIZ)に事前通報なしに進入してきた国籍不明機に対し、航空自衛隊が戦闘機を発進させて接近し、状況確認をしたり、針路変更を勧告したりする措置。06年度は239回あり、相手航空喫推定含む)は82%がロシア帰9%が中国機となっている。

(2007-11-09 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スクランブル(scramble)

国籍不明の航空機の侵入に際して、迎撃戦闘機が緊急に出動すること。緊急発進。「スクランブルをかける」
音声や映像を電波伝送するとき、傍受を防ぐために、特定の復調装置でしか内容がわからないように信号電波を攪乱(かくらん)すること。
アメリカンフットボールで、クオーターバックがパスができないと判断して、みずからボールを持って突進すること。
スクランブルエッグ」の略。
スクランブル交差点」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スクランブル

緊急発進ともいう。領空に接近してくる敵機や国籍不明機に対する迎撃戦闘機隊の緊急出撃。飛行基地には常時2〜4機の実弾武装防空戦闘機が即時出撃の態勢で待機し,防空警戒管制組織からの指令後5分以内に離陸する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

スクランブル

プーマが販売するゴルフシューズ

スクランブル

若竹七海の長編青春ミステリー。1997年刊行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スクランブル【scramble】

緊急発進ともいう。地上待機中の要撃戦闘機などが発進の指令により可能な限り短時間で離陸する行動をいう。防空作戦において地上待機中の要撃戦闘機は通常防空指令所の指令により緊急発進して要撃を行う。また戦術航空作戦などにおいて,必要に応じ航空機が緊急発進により任務に就くことがある。緊急発進を行う航空機は事前に所要の兵装と兵員の準備を完了し,直ちに発進できる態勢を整えて緊急発進所などで待機する。【植弘 親孝】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スクランブル【scramble】

緊急発進。防空識別圏内に敵機または国籍不明機が侵入した場合に迎撃戦闘機が最短時間で離陸する行動。
アメリカン-フットボールで、パスが投げられないと判断したときに、自らボールを持って走ること。
放送を特定の受信者しか受信できないように、電波信号を変調させること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スクランブル
すくらんぶる
scramble

緊急発進のこと。待機中の防空戦闘機が、警報を受けてから最短時間(通常は5分以内)で離陸を完了し、地上の警戒ステーションや要撃管制ステーションが指示した目標に向かう。平時では、領空侵犯の阻止がスクランブル発進の一義的な目的である。[青木謙知]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スクランブルの関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦層一層チェリーERSS事後避妊ERCUPZアセント緊皮性

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクランブルの関連情報