ダビッド[ディナン](英語表記)David de Dinant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダビッド[ディナン]
David de Dinant

13世紀初頭のスコラ哲学者。その生涯はほとんど不明。彼の著書は,1210年汎論のかどでパリ教会会議で異端とされ,燃やされた。彼のは,トマス・アクィナス著作のなかで批判されているが,それによれば彼は存在を物体精神,神に3分し,論理学的原理を用いて3者を同一とみなしたという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android