ドンキホーテ

デジタル大辞泉の解説

ドン‐キホーテ


《原題、〈スペイン〉El ingenioso hidalgo Don Quijote de la Manchaセルバンテス長編小説。第一部1605年刊、第二部1615年刊。騎士道物語を読みふけり、自分が騎士であるという妄想にとりつかれたドンキホーテと従者サンチョ=パンサが旅先で巻き起こす失敗や冒険のなかに、理想と現実との相克などのテーマを織り込んだ、近代文学の先駆的作品。
《原題、〈ドイツ〉Don Quixoteリヒャルト=シュトラウスの交響詩。1897年作曲。「騎士の性格の主題による幻想的変奏曲」という副題をもつ。に着想を得た作品。
の主人公の名から》ドン=キホーテ型の空想的理想主義者のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ドンキホーテ

セルバンテスの長編小説。1605~15年刊。騎士物語を読みすぎて分別を失った田舎郷士がドン=キホーテと名乗り、サンチョ=パンサを従えて遍歴の旅に出る。当時流行の騎士道小説を風刺しつつ、人間の悲喜劇性の両面を融合し、近代小説の扉を開いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドンキホーテの関連情報