コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナス(茄∥茄子) ナスeggplant

翻訳|eggplant

世界大百科事典 第2版の解説

ナス【ナス(茄∥茄子) eggplant】

ナス科の一年草(熱帯では多年草)で,ナスビともいう(イラスト)。果実を食用とする重要野菜である。インドの原産で熱帯から温帯地方に広く栽培される。中国での栽培はきわめて古く,《斉民要術》にすでに栽培,採種について記載されており,千数百年の歴史を有する。アラビア,北アフリカ地方には5世紀前後にペルシア人によって伝えられた。日本への渡来年代は不明であるが,最古の記録として,正倉院文書に〈天平勝宝2年(750)6月21日藍園茄子を進上したり〉とあり,また《延喜式》の記述内容からも,古くから栽培され重要な野菜であったと推定される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ナス(茄∥茄子)の関連キーワードペルシアナス科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android