コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップ4世 フィリップよんせいPhilippe IV, le Bel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリップ4世
フィリップよんせい
Philippe IV, le Bel

[生]1268. フォンテンブロー
[没]1314.11.29. フォンテンブロー
フランス王 (在位 1285~1314) 。長身の容姿から「美男王」とも呼ばれた。 P.フロート,G.ノガレらの法曹家に守られ集権体制を強化した。 1284年のジャンヌ・ド・ナバールとの結婚によりナバールシャンパーニュ地方を合併。経済要地であるフランドルおよびギュイエンヌ征服を企てイングランドと対戦した (1294~99) が,1302年のブルーヘ (ブールジュ) 虐殺事件やクールトレーの戦いにいたるフランドル住民の抵抗を受けるなど,目的を達しなかった。この戦費調達のため,国内聖職者課税,テンプル騎士団 (神殿騎士修道会) 解散によるその巨大財産没収 (1307~14) などを実施,そのためローマ教皇と対立した。王は 02年,全国三部会を招集して国内有力者の支持を取付けると同時に,03年アナーニに教皇ボニファチウス8世を襲い幽閉 (→アナーニ事件 ) ,09年教皇クレメンス5世アビニョンに移し,フランス王のもとに教皇を制圧した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィリップ4世の関連キーワードクレメンス4世元(中国の王朝)勘仲記瑩山紹瑾シルバー人材センター国民医療研究所の調査恵信尼瑩山紹瑾八宗綱要フィリップ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone