コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリニウス(大) プリニウス[だい]Plinius Secundus, Gaius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリニウス(大)
プリニウス[だい]
Plinius Secundus, Gaius

[生]23/24. コムム
[没]79.8.24. スタビアエ
ローマの百科全書学者。軍人として身を立て,ゲルマニアで騎兵隊を指揮。ネロの治世には文筆に従事。 70年以後,ガリア,アフリカ,スペインの行政長官を歴任。ナポリ湾のミセヌムに海軍の提督として在任中,ベズビオ火山の大爆発の犠牲になった。彼の百科全書博物誌』 Historia naturalis (37巻) は,宇宙論,地理学,民族学,人類学,生理学,動植物学,薬学,鉱物学,冶金学造形美術などにわたる約3万 5000項目からなり,当時の芸術,科学,文明に関する情報の宝庫である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プリニウス(大)の関連キーワードクレムチウス・コルドゥス博物誌(プリニウス)ラテン文学史(年表)プリニウス[小]プリニー式噴火自然史博物館スタビアエデカポリスケノマニ人ホランド百科事典昆虫学図書館優美

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android