コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホットスポット[原子炉] ホットスポット[げんしろ]hot spot

翻訳|hot spot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホットスポット[原子炉]
ホットスポット[げんしろ]
hot spot

原子炉の炉心内の熱的に厳しい状態にある部分。たとえば,燃料の出力あるいは表面温度の最高点である。これは,炉心内の中性子束分布・出力分布・冷却材の流れの不均一,核燃料の不均一などに起因して生じる。ホットスポットは,原子炉の熱設計において,燃料,被覆管等が溶融しないように許容温度以下にするときに考慮されるものである。出力あるいは温度の最高点と炉心全体の平均値の比をホットスポットファクターという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android