マイスター(英語表記)〈ドイツ〉Meister

デジタル大辞泉 「マイスター」の意味・読み・例文・類語

マイスター(〈ドイツ〉Meister)

巨匠名人
ドイツで、徒弟制度による職人最上位親方師匠
[類語]プロ専門家スペシャリスト玄人くろうと本職エキスパートゼネラリストセミプロプロフェッショナルたくみ名人達人達者名手巨星巨匠名匠名工大家たいか権威腕利き腕達者第一人者仕事師遣り手敏腕素人しろうと離れ玄人くろうとはだし神業かみわざベテランオーソリティーソムリエスキルドワーカープロパー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「マイスター」の意味・読み・例文・類語

マイスター

  1. 〘 名詞 〙 ( [ドイツ語] Meister )
  2. 名人。大家。巨匠。マエストロ
  3. ドイツの徒弟制度で、最上位の階層。親方。師匠。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「マイスター」の意味・わかりやすい解説

マイスター
Meister[ドイツ]

ドイツで親方を意味し,工場マイスターと独立マイスターの2種があるが,一般には独立営業者を指すことが多い。戦後西ドイツでは,手工業秩序法が成立し,生産に手工熟練の要る125の職種(例えば大工刃物,家具,ビール,仕立て,理髪,製陶など)が指定され,これらを独立的に営業しようとする場合には,マイスターとしての資格の認定を受けることが義務づけられた。そのためには,親方のもとで徒弟,職人として数年間修業を続け,親方試験に合格しなければならない。手工業者の窮乏化がいわれて久しいが,建設など個別・注文生産の残る分野では伝統的生産方法は今日でも相変わらず重要であるし,その技術と知識を生かして工業(機械生産体系)の下請生産や工業製品(自動車のような量産品)の修理,点検,取付け,サービス,小売販売活動の分野において活路を見いだしているマイスターも数多い。
職人 →徒弟制度
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

世界大百科事典(旧版)内のマイスターの言及

【ギルド】より

…それがツンフト闘争とよばれる運動である。この頃ギルド内でも親方Meister,職人Geselle,徒弟Lehrlingの階層(徒弟制度)が生まれ,技術水準の維持が計られると同時に職人も兄弟団を結成し,親方に対抗する姿勢をとり始めた。この兄弟団はやがて職人組合Gesellenverbandへと発展してゆくことになる。…

【現場監督者】より

…職場の労働者を統率し,職場の課業の遂行を指揮する立場にある人を指し,第一線監督者first line supervisorともいう。たとえば,日本の職長,アメリカやイギリスのフォアマンforeman,ドイツのマイスターMeister,フランスのメートルmaître,北欧や東欧やロシアのメイステルmeisterがこれに相当する。 現場監督者は産業組織内のその立場からして,生産能率やその他の労働関係に対して重要な要素をもち,今日では〈産業のキーマン〉ともいわれている。…

【職人】より


[ギルドと徒弟制度]
 都市が成立するとこの二つの手工業者の伝統は,都市内に生まれた手工業者層のなかに流れこんでゆく。都市の手工業者身分は親方Meister,職人Geselle,徒弟Lehrlingの三つの階層(徒弟制度)に区分され,この三者を職人Handwerkerとして総称する。親方が構成する手工業組合(ギルド,とくに手工業者のギルドをツンフトとよぶ)は相互扶助を行う兄弟団として組織されていた反面で,親方は職人,徒弟に対して家父長的支配を行使していた。…

【現場監督者】より

…職場の労働者を統率し,職場の課業の遂行を指揮する立場にある人を指し,第一線監督者first line supervisorともいう。たとえば,日本の職長,アメリカやイギリスのフォアマンforeman,ドイツのマイスターMeister,フランスのメートルmaître,北欧や東欧やロシアのメイステルmeisterがこれに相当する。 現場監督者は産業組織内のその立場からして,生産能率やその他の労働関係に対して重要な要素をもち,今日では〈産業のキーマン〉ともいわれている。…

【職長】より

…具体的な呼称は企業によりさまざまであり,作業長,組長,伍長,班長などが例としてあげられる。アメリカやイギリスでは,フォアマンforemanあるいはスーパーバイザーsupervisor,またドイツではマイスターMeister,フランスではコントルメートルcontremaîtreと呼ばれるものにあたる。職長を中心とした作業現場の管理組織を職長制度という。…

※「マイスター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android