コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見張る ミハル

デジタル大辞泉の解説

み‐は・る【見張る】

[動ラ五(四)]
(「瞠る」とも書く)目を大きく開いて見る。「驚いて目を―・る」「目を―・るばかりの美しさ」
注意深く目を配って監視する。「敵の行動を―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

見張るの関連キーワードノートルダム寺院M. カモレッチサーベイランスディオニーシーイエラ マリスワンハウス目を丸くするウオッチング遠軽[町]めはりずし目っ張り子目を光らす年周視差目張り鮨火の見櫓ピケット隠し目付遠見番所南普陀寺三段壁

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見張るの関連情報