コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミル(海松) ミル Codium fragile

2件 の用語解説(ミル(海松)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミル(海松)
ミル
Codium fragile

緑藻類ミル目ミル科の海藻。低潮線に近い岩礁上に群生する。藻体は太さ3~5mmの棒状体が二叉的に数回分岐して総状になっている。棒状体をほぐすと小さな小嚢の集合で,それらは基部で互いに連絡している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ミル【ミル(海松) sea staghorn】

ビロードの手ざわりがする円柱状の体の緑藻で,密に分枝して高さ20~30cmになる(イラスト)。体の表面の細かい粒は体をつくる巨大細胞が棍棒状に突起した部分で,体の中心部には細い管状の細胞が密にからみ合っている。細胞には隔膜がないので,体全体は多数の核をもつ1個の巨大細胞からなることになる。このような体を多核体という。寒海域を除く日本各地沿岸の低潮線付近から漸深帯の岩上に生育し,世界の暖温帯の海域に分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミル(海松)の関連キーワードブロードビロード友禅本ビロード紋ビロード腰があるビロードの悪魔ビロードの爪ミンクの手ざわり悪魔の手ざわり耳ざわり

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone