コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ素価 ヨウそかiodine value

3件 の用語解説(ヨウ素価の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨウ素価
ヨウそか
iodine value

油脂の不飽和性を表わす値の一つ。試料油にハロゲンを作用させて,吸収されるハロゲンの量をヨウ素に換算し,試料に対する百分率で表わす。普通は一塩化ヨウ素または一臭化ヨウ素が使われる。この値の大小により乾燥性を予想できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨウ素価
ようそか
iodine value

油脂類の特性を示す数値の一つで、100グラムの油脂に吸収されるヨウ素のグラム数。実際には、一塩化ヨウ素IClの吸収量を測定し、その値から算出する。塩化ヨウ素は不飽和脂肪酸のC=C二重結合と反応するので、ヨウ素価は油脂に含まれている脂肪酸の不飽和の度合いを表す数値である。不乾性油では100以下、半乾性油は100~130、乾性油では130以上のヨウ素価を示す。ヨウ素価は二重結合の存在量と関係があるので、酸敗、酸化、水素化などの二重結合を含む化学変化によりその値が変化する。[廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone