ラブリュイエール

精選版 日本国語大辞典「ラブリュイエール」の解説

ラ‐ブリュイエール

(Jean de La Bruyère ジャン=ド━) フランスモラリスト主著「人さまざま」において、豊富な語彙を用いて当時の人間をさまざまなタイプに描きわけるとともに政治的な風刺を行なった。(一六四五‐九六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android