ラブリュイエール

精選版 日本国語大辞典「ラブリュイエール」の解説

ラ‐ブリュイエール

(Jean de La Bruyère ジャン=ド━) フランスモラリスト主著「人さまざま」において、豊富な語彙を用いて当時の人間をさまざまなタイプに描きわけるとともに政治的な風刺を行なった。(一六四五‐九六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ラブリュイエール」の解説

ラ‐ブリュイエール(Jean de La Bruyère)

[1645~1696]フランスのモラリスト代表作人さまざま」で当時の風俗人物を鋭く描写・批判した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android