七宗(読み)シチシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 仏語。
① 仏教の七宗派。すなわち、華厳・天台・律・三論・成実・法相(唯識)・倶舎の学業を修めるものの総称。また、後には三論・法相・律・華厳・天台・真言・禅の総称となった。
※三代格‐三・承和二年(835)一〇月一五日「凡諸宗業廃一不可、花厳天台等七宗年分度者、受戒之後各試其業
② 中国の禅宗の七分派。すなわち、曹洞宗・臨済宗・雲門宗・法眼宗・潙仰(いぎょう)宗・楊岐(ようぎ)宗・黄龍宗の総称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七宗の関連情報