久米歌/来目歌(読み)クメウタ

百科事典マイペディアの解説

久米歌【くめうた】

来目歌とも書く。《古事記》《日本書紀》の神武天皇の条にみえる天皇の5首,道臣命(みちのおみのみこと)の1首,兵卒の2首,計8首の歌をいう。多く〈撃ちてし止まむ〉の句で結ばれる。もととなったのは,久米氏に伝承された戦いの酒宴の合唱と舞であろうとされ,王権への服属後,宮廷儀礼の場でこれをもとにした歌と舞を奏して忠誠を誓ったものと考えられている。伴奏や舞をつけ〈久米舞〉と称して宮中の儀式,節会(せちえ)などに舞った。中世に絶え,近世後期復興のものが宮内庁に伝わる。
→関連項目来目部/久米部

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くめうた【久米歌】

《古事記》《日本書紀》神武天皇条の大和平定物語に編みこまれた宮廷歌曲群の名。来目歌とも記す。重複を合わせ延べ14。初期ヤマト王権に服属して親衛軍団の伴造(とものみやつこ)(首長)や料理調達の膳夫(かしわで)になった久米氏が,戦いの酒宴の合唱と舞いとをもとに,宮廷儀礼の場で大王(天皇)に忠誠を誓って奏したのに由来する。〈宇陀(うだ)の 高城(たかき)に 罠(しぎわな)張る わが待つや 鴫は障(さや)らず いすくはし 鯢(くちら)障る……〉など,服属以前,大和の山民時代に狩りによせて敵を哄笑した古曲と,〈みつみつし 久米の子らが 垣下(かきもと)に植ゑし椒(はじかみ)……〉など,服属以後,王権の下に久米部(べ)としてその首長を介して歌った新曲とをともに言う。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android