躍起(読み)やっき

精選版 日本国語大辞典の解説

やっ‐き ヤク‥【躍起】

〘名〙
① (━する) おどりたつこと。勢いよく立つこと。おどりあがること。
※日本外史(1827)一「清盛大怒。躍起蹴其面、痛掠治之、得実」 〔高啓‐独遊白蓮寺池上看雨詩〕
② (形動) 気持のせくこと。はやること。いらだつこと。やきもきすること。また、そのさま。
※咄本・座笑産(1773)手帳「亭主やっきとし、早々仲人を呼に遣り、能々吟味して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

やっ‐き〔ヤク‐〕【躍起】

[名・形動]あせってむきになること。また、そのさま。「躍起になって否定する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android