コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ジン

7件 の用語解説(刃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じん【刃】

やいば。はもの。

じん【刃】[漢字項目]

常用漢字] [音]ジン(漢) ニン(呉) [訓] やいば
〈ジン〉
は。やいば。「白刃氷刃兵刃
はもの。刀。「凶刃利刃
刀で切り殺す。「自刃
〈は(ば)〉「刃物出刃諸刃(もろは)
[補説]「刄」は俗字。
[難読]刃傷(にんじょう)刃毀(はこぼ)れ

は【刃】

刃物のふちの薄くて鋭い、物を切ったり削ったりする部分。「刀のがこぼれる」

やい‐ば【刃】

《「や(焼)きば(刃)」の音変化》
焼き入れをして鍛えた刃。また、刃文。
刀剣・刃物などの総称。「を交える」「を向ける」
刃のように鋭く威力のあるもの。
「凡そとぶ鳥をも落とすばかりと、面々に―の験徳を現して」〈謡・調伏曽我〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じん【刃】

やいば。はもの。
[句項目]

は【刃】

〔「歯」と同源〕
物を切る道具の、切ったり削ったりするために薄く鋭くしてある部分。 「 -を研ぐ」 「刀の-が欠ける」

やいば【刃】

〔「焼き刃」の転〕
焼き入れをして硬化させた刃。また、刃の表面に見える波形の模様。
刀剣など刃のついたものの総称。 「 -に掛ける(=刀デ斬ル)」
鋭いさま、威力のあるさまの形容。 「氷の-」 「飛ぶ鳥も祈り落とすほどの-の験者とぞ聞こえし/平家 5
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

刃の関連キーワード

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

刃の関連情報